かみゆトップページ > 史跡ガイド、歴史散策

制作実績

史跡ガイド、歴史散策

『歴史人 5月号』
歴史人5月号.jpg
担当ページ:特集内「戦国の山城を歩く」など

2017年4月6日発売   [出版社: KKベストセラーズ ]

購入へ

井伊氏の拠点となった彦根城が表紙の「歴史人」
今号は「戦国の城」を大特集。
その中の縄張図を使った戦国の山城歩きを担当しました。

他のページでは築城名人や現存12天守など
まるまる一冊戦国の城づくしとなっております。
ぜひ手に取ってみてください。

『地形と地理で読み解く古代史』
地形と地理で読み解く古代史.jpg
担当ページ:地形と地理で解き明かす古代史の謎10

2017年4月3日発売   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

地形や地理に着目し、歴史の出来事が「どこで」ではなく
「なぜそこで起こったのか」を解説する一冊。

古くから日本人の主食であった米の伝来ルートや
未だ結論の出ない邪馬台国の場所など
古代史の謎を徹底解説しています。

古代史を学びたい方や古代史に興味がある方に
おすすめの一冊です。

『「名城歩き」徹底ガイド』
「名城歩き」徹底ガイド.jpg

2017年2月20日発売   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

城ファンから大好評の『「山城歩き」徹底ガイド』の第2弾が登場。

城の見所である縄張(城の構造・配置)のわかりやすい解説や城の断面イラスト、復元CGなどの多彩のビジュアルで城への理解を深めることができます。

しかしこの本の一番の魅力は、各城の研究者や学芸員によるガイドです。
まるで彼らが隣にいて説明してくれているかのように案内をしてくれます。
この本があれば、遺構や注目点を見逃すことはありません。

本を片手に、日本の名城を巡ってみてはいかがでしょうか

『必ず一度は訪れたい! 日本の世界遺産ガイド』
World Heritage.jpg

2016年7月25日発売   [出版社: 彩図社 ]

購入へ

今夏、日本国内で20番目の世界遺産が誕生しました。上野の国立西洋美術館です。このニュースに驚いた方も多いのではないでしょうか。
日本一の山《富士山》、世界最古の木造建造物《法隆寺》、海中に立つ鳥居が象徴《厳島神社》、『もののけ姫』の舞台のモデルとなった《屋久島》など、日本には世界的に認められた宝物というべき文化財・自然がたくさんあります。
これら国内の世界遺産の魅力や見どころを、豊富な写真とともにご紹介したのが本書です。
本書を片手に、この夏は全国の世界遺産を味わいつくしてみてください。
もちろん、登録されたばかりの国立西洋美術館についてもバッチリ知ることができますよ♪

『「山城歩き」徹底ガイド』(別冊歴史REAL)
81TNVJArQOL.jpg

2016年4月11日   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

2015年に発売した『日本の山城100名城』に続く、
かみゆが手がける山城本の第2弾です。

今回は掲載を特徴豊かな16の山城に絞り、
それぞれの城をプロによるルートガイドで徹底解説。
詳細な見どころ紹介に加え、
山城へ行ったことのない人でも安心のQ&Aから
上級者にも役立つトイレや駐車場情報、
実際に持って歩ける山城マップなど
盛りだくさんの内容です。

GWは山城歩きのベストシーズン。
ぜひこの本を手に、山城を訪れてみてください!

『歩く 知る 江戸城と大名屋敷』(歴史REALブックス)
daimyoyashiki.jpg

2016年4月20日   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

東京オリンピックを控え、刻々とその姿を変えていく東京。
江戸幕府の成立から400年以上の時が流れたが、
よく見てみると街の至るところに当時の遺構が残っている。

現在は皇居として知られる江戸城、
東京の各所に点在する大名屋敷を
「歩く」「知る」の2つの視点から解説。

A5サイズで持ち運びにもぴったりなので、
カバンに忍ばせて知られざる江戸を発見してみては。

『英雄の最期と墓所の事典』
9784760146932.jpg

2016年2月25日発売   [出版社: 柏書房 ]

購入へ

歴史上の英雄たちがどのような最期をどんな場所で遂げたのか?
そんな疑問を解決する一冊です。

古代〜近現代までの歴史上の人物の生涯を解説。
さらに、墓所や終焉の地までのアクセスも掲載しております!

人物事典として活用しつつ、本書を片手に終焉の地を訪ねてみてはいかがでしょう?

『真田一族巡礼の旅ガイド』
sanada_cover_mihon.jpg

2015年12月19日発売   [出版社: KKベストセラーズ ]

購入へ

異色の歴史ガイドブック。
2015大河ドラマの主役・真田信繁(幸村)と、
その父・昌幸、兄・信之の3人が、
真田一族の歴史を解説しながら、ゆかりの地を案内します。
真田の〝聖地〟といえる上田や松代はもちろん、
幽閉された九度山、決戦の地である大坂城周辺、
そして幸村の子孫が住んだ白石・蔵王まで。
真田家のルーツから明治維新までの史跡を完全網羅しています。

昌幸・信之・信繁の3人といっしょに、
真田の〝聖地巡礼〟にいざ出発!!

雑誌『歴史REAL』「闘将真田一族」
51mA3khLtvL._SX367_BO1,204,203,200_.jpg
担当ページ:巻頭折り込み「系図と関係図でわかる!真田一族のすべて」「真田三大聖地をゆく」など

2015年9月9日発売   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ
『まち歩き地図 東京 2016』
担当ページ:特集「切絵図と現代地図でたどる 大江戸さんぽ旅」

2015年7月2日発売   [出版社: 朝日新聞出版 ]

購入へ

「詳細な地図でまち歩きをもっと楽しく!もっと便利に!」をテーマに、
朝日新聞出版からガイドブック「まち歩き地図」シリーズが新登場しました!

かみゆでは切絵図(きりえず)と言われる古地図を使って、
江戸の町を歩く、「大江戸さんぽ旅」のページを担当させていただきました。

本書を手に、江戸の面影を探してみてください。

雑誌『michino』Vol.1
michino.jpg
担当ページ:歴彩人「謎に包まれる雑賀衆の指導者 雑賀孫市」、わかやま城巡り旅「和歌山城」

2015年4月30日   [出版社: 産経新聞社 ]

購入へ

「道の駅」をテーマにした雑誌『michino』が産経新聞社様から創刊されました。

かみゆでは、和歌山県に拠点を置いていた雑賀衆と、
その頭領であった雑賀孫市の解説と、
和歌山城の紹介をさせていただいております。

『これが皇居です』(ふうろうBOOKS)
koukyo 18.48.23.jpg

2015年4月3日発行   [出版社: 宝島社 ]

購入へ

天皇陛下の住まう皇居を取り上げた一冊。
皇室の行事や家系図といった
日本人なら知っておきたい皇室の基礎知識をはじめ、
晴れの日の皇族アルバムなど
皇室ファン必見の出来となっています。

また、桜や紅葉に彩られた皇居の四季や、
皇居が育んだ動植物の姿も大特集。
江戸城の遺構解説に加え、
周辺の銅像・美術館マップもついているので、
皇居巡りのお供となること請け合いです。

『日本の山城 100名城』(別冊歴史REAL)
yamajiro100_cover2.jpg

2015年2月4日発売   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

数年来「城ブーム」が続いていますが、
近年ではこれまで年輩の男性の領域だった〈山城〉に、
女性や若者が積極的に登城するようになってきました。

本書は、これからますます盛り上がるだろう
「山城ブーム」に先駆けた一冊です。
城郭研究家の中井均先生、加藤理文先生、城郭ライターの萩原さちこさんに
100名城選定の監修をしていただき、
研究者や各自治体の教育委員会の方に執筆をお願いしました。
写真や縄張り図をふんだんに掲載しており、
チャートやアクセス、データも豊富。
山城の魅力を余すところなく伝えています。
山城ファンのみならず、
お城ビギナーや戦国時代ファンの方々でも楽しめる一冊です。

※本書作成にあたっては、監修・執筆者の方、縄張り図の作図者の方、
各城の資料館や各自治体の教育委員会の方など、
本当に多くの関係者の方々にご協力いただきました。
どうもありがとうございました!

『吉田松陰の妹・文 歴史読本』(別冊歴史読本)
rekigun-hanamoyu.jpeg

2014年12月14日   [出版社: KADOKAWA ]

購入へ

歴史雑誌の老舗、『歴史読本』さんで毎年刊行される、大河ドラマの解説本。
今年もお手伝いさせていただきました!

巻頭では2015年NHK大河ドラマ『花燃ゆ』に出演されている、
文役の井上真央さんと吉田松陰役の伊瀬谷友介さん、
チーフプロデューサーを務められている土屋勝祐さんの対談を収録!

歴史好きお笑い芸人である松村邦洋さんにも、
『花燃ゆ』への期待や、大河ドラマ愛を語っていただきました。

エンタメ要素だけでなく、もちろん歴史の解説も盛りだくさんです。
文の関わった松陰、久坂玄瑞、楫取素彦(小田村伊之助)の3名を取り上げ、
今回は楫取素彦のご子孫である、能彦さんにもご登場いただきました。

その他にも、大河ドラマゆかりの地の紹介や、
長州史の解説、松下村塾生たちの紹介など盛りだくさんです。

この先1年楽しめる1冊となっております!

『今日から歩ける! 超入門 山城へGO!』萩原さちこ&西股総生著
yamajiroGO.jpeg

2014年11月25日   [出版社: 学研パブリッシング ]

購入へ

城ファン代表の城メグリスト・萩原さちこさんと、
山城研究歴30年のナワバリスト・西股総生先生がご案内する、
山城歩き方入門!

「山城って何?」「天守のないお城って城っていうの?」というそこのあなた!
実は天守のない戦国時代の山城こそ、
奥深くておもしろい存在なのです!

お城大好きな2人が贈る、山城入門書!
これで明日からあなたも山城へGOできます!

『日本の神社完全名鑑』
jinja-7.jpg

2014年11月5日   [出版社: 廣済堂出版 ]

購入へ

伊勢神宮、厳島神社、日光東照宮......

「世界遺産」「国宝」の神社はもちろん、
一度は行くべき日本の【聖地】を、
我々編集部が厳選して一冊にまとめました!

誰もが気になる『ご利益』も掲載。
主立った『お祭り』も載っています。

寺とはちょっと違う参拝の作法や、
八百万の神様の解説まで、
神社を学ぶならコレ!というほどまとまっています。
持ち歩きに便利な「全国神社マップ」も必見です。

『国分寺を歩く』
kokubunji.jpeg

2014年10月31日発売   [出版社: イカロス出版 ]

購入へ

"国分寺" と聞いて、都市名や駅名、お寺そのものが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
実は、古都奈良の東大寺も"国分寺"のひとつに数えられるのです。

国分寺とは今からおよそ1300年前、
聖武天皇と光明皇后夫妻によって、日本全国に国家鎮護のために建てられた寺のことでです。

北海道と沖縄を除く各都府県に建設され、
現在で判明している国分寺跡は68か所。
本書ではこの68か所の国分寺を紹介して行きます。

雑誌『おとなのOFF』2014年10月号
1411l.jpg

1411_08.jpg


担当ページ:特集「秋冬が旬、絶景の美城 —雲海の城、紅葉の城、雪景色の城—」

2014年10月6日   [出版社: 日経BP社 ]

購入へ

雲海に浮かぶ備中松山城、紅葉を愛でたい彦根城、
雪まつりが行われる会津若松城など、
秋・冬に訪れたい全国の名城を紹介。
城郭写真家・畠中和久さんの写真をはじめ、
多くの美城写真も楽しんでいただけると思います。

草木が枯れる秋・冬は、じつは城鑑賞のベストシーズン。
寒くなってもお城へGO!

『松陰の妹・文と松下村塾』
humi-to-syokasonjyuku.jpeg

2014年9月29日   [出版社: 三才ブックス ]

購入へ

2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』の主役となった吉田松陰の妹・文。
名前を聞いて頭に「?」が浮かぶという人も少なくないはず。
そんなみなさまへ、実際に彼女がどんな人生を送ったのか、
大河ドラマの前に、予習はいかがでしょうか?

文の生涯の解説はもちろん、夫となった2人の男性・久坂玄瑞、楫取素彦の生き様。
松下村塾で教えを受けた生徒たちの活躍、
長州幕末史、偉人の妹列伝などなど、もりだくさん!

ドラマのチーフプロデューサー・土屋勝裕氏へのインタビューや、
主演・井上真央さんのコメントなど、ドラマの情報も万歳です!

雑誌『歴史REAL』「 江戸大図鑑」
182639.jpg

REAL_edojo_hyoshi_0819.jpg REAL_edojo_all822.jpg


担当ページ:とじ込み付録「江戸城完全ガイド」

2014年9月10日   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

歴史REAL「江戸大図鑑」特大号。
かみゆでは、とじ込み付録の「江戸城完全ガイド」を担当しました。
〈歩く・見る・知る〉をテーマに
CG復元、古写真、史跡散歩ガイド、都心に残る跡など
江戸城の多彩なおもしろさをコンパクトに解説しました。

このブックインブックを担当するにあたり、
スタッフ全員で半日かけての江戸城散策を開催。
東京出身者でも知らない史跡ばかりで、
何度行っても新しい発見がある江戸城でした。

『日本の寺 完全名鑑』
tera_14073_200.jpg

2014年7月31日   [出版社: 廣済堂出版 ]

購入へ

東大寺、清水寺、延暦寺といった有名寺院はもちろん、
【世界遺産】【国宝】【特別史跡】【特別名勝】持つ寺を完全網羅。
カラー写真つきで230寺以上、
全360寺を掲載しています。

寺巡りに便利な付録「全国寺院マップ」のほか、
基礎知識や、寺ごとの詳細なデータも充実。

特にビジュアル面に考慮し、美しい仏教建築の写真を厳選しました。
仏教になじみのない方も、
巡礼の旅に出てみたい方も、是非どうぞ。

『一度は行きたい 日本の美城』
bijo200.jpg

2014年7月15日発売   [出版社: 学研パブリッシング ]

購入へ

全国に存在するお城の美しさに焦点をあて、
55の城を厳選した新感覚の城ガイドです。

白壁に桜が映える姫路城、雲海に浮かぶ「天空の城」竹田城、
雪深い地にどっしりと構える鶴ヶ城などの絶景写真とともに、
実際に訪れたさいの手引きとなる見どころや詳細なデータも掲載。

日本の城の美しさを再発見できる一冊です。

『新版大江戸今昔マップ』
1106083114-2.jpg

2014年7月12日発売   [出版社: KADOKAWA(中経BCグループ) ]

購入へ

2011年発売の『大江戸今昔マップ』が
大好評につき新版発売!

雑誌『おとなのOFF』2014年8月号
1408l.jpg

担当ページ:特集「一度は行きたいニッポンの夏祭り」

2014年7月5日発売   [出版社: 日経BP社 ]

購入へ

日本の夏といえば花火と夏祭り!
ねぶた祭り、祇園祭、阿波踊りなど
全国46か所で開催されるお祭りをドドーンと紹介。
アクセスから祭りの歴史・由来までわかります。

『戦国武将イラスト名鑑』
51Cxi4HZ0FL._SS500_-1.jpg


2014年7月1日発売   [出版社: 学研パブリッシング ]

購入へ

日本全国の人気武将50人が大集合!
イラストやマンガ、図版などを中心に
戦国時代と戦国武将を楽しく学ぶことができます。
小学生の学習や歴史ゲームの副読本に最適の内容ですので、
お子様などのプレゼントにどうぞ。

雑誌『日経おとなのOFF』2014年5月号
61fyt3RVVsL._SL500_AA300_.jpg
担当ページ:特集「現存12天守を制覇する旅」

2014年4月5日発売   [出版社: 日経BP社 ]

購入へ

特集は「おとながはまる 春、ひとり旅」。
その中の“コンプリートする旅”というテーマで
「現存12天守」の紹介を行いました。
国宝・重要文化財が数多く含まれる現存12天守で城好きに目覚めたら、
今度は「日本100名城」のコンプリートを目指しましょう!

『黒田官兵衛歴史読本』(別冊歴史読本)
61cTCYJHd3L._SL500_AA300_s.jpg

2013年12月16日発売   [出版社: KADOKAWA ]

購入へ

巻頭では、大河ドラマの主人公・岡田准一さんと監修を務める小和田哲男先生の対談、
妻・光姫役の中谷美紀さんのインタビューを収録。
官兵衛の生涯解説はもちろん、ゆかりの史跡やミュージアムのガイド、
官兵衛関連書籍の紹介など多様なアプローチで大河主人公の魅力に迫ります。
大河ドラマの予習としてはもちろん、官兵衛について学びたい方や
関連するお城や史跡に旅行に行きたい人にも役に立つ一冊。
放映開始前にぜひお読み下さい!

『日本の銅像 完全名鑑』
61T7QD2H-EL._SL500_AA300_.jpg

2013年9月23日発売   [出版社: 廣済堂出版 ]

購入へ

日本中の銅像を集めに集めた、
前代未聞の銅像ビジュアルムック。
北は北海道稚内の間宮林蔵像から
南は沖縄県石垣島のオヤケアカハチ像まで
全国各地、950体以上の写真を掲載しています。
是非地元の知られざる銅像に会いに行ってみてください!

雑誌『日経おとなのOFF』2013年9月号
512dRtP-5+L._SL500_AA300_.jpg

担当ページ:「ニッポンの仏教13宗派総本山ガイド」など

2013年8月6日発売   [出版社: 日経BP社 ]

購入へ
『富士山の歴史』
51AmDDhW5uL._SL500_AA300_S.jpg

fujisan_p4-57_130627-8.jpg fujisan_p60-89_130627-7.jpg


2013年7月12日発売   [出版社: 晋遊舎 ]

購入へ

富士山の「美」と「歴史」をフィーチャーした1冊。
北斎の『冨嶽三十六景』全46点すべてを掲載するほか、
古代から近代までの富士山アートを一挙紹介。
それ以外にも、「詩に詠まれた富士山」
「戦国武将と不死の山」「銭湯の富士山」など
見て楽しくて勉強になる企画が盛りだくさんです!

『地図で訪ねる歴史の舞台 日本』
61uiEedhlnL._SL500_AA300_.jpg
担当ページ:「江戸城」ページなど

2013年7月発売   [出版社: 帝国書院 ]

購入へ

第7版増補版。増ページの企画・編集を担当。

『新選組巡礼の旅』
I-2_shin_hyoshi.jpg

shinjyun_0620-1.jpg shin_3.jpg

2013年6月26日   [出版社: アスキー・メディアワークス ]

購入へ

新選組ファン必見、というか垂涎!
新選組の関連史跡を紹介する『新選組巡礼の旅』が発売。
多摩や京都のみならず、必死の抵抗を続けた伏見、
義を貫いた東北戦線、そして土方が最期を遂げた箱館と、
新選組ゆかりの地はすべて網羅。
荒々しくも儚いその軌跡を、是非たどってみてください。

『芭蕉 蕪村 一茶 俳句でわかる江戸の文化』
51WNcNC8oDL._SL500_AA300_.jpg

haiku_0422.jpg haiku_0422-2.jpg

2013年5月11日発売   [出版社: 洋泉社 ]

執筆:内田保廣、浅沼璞、金子俊之、伊藤春奈、倉本さおり
写真:富田文雄、山梨勝弘、フォト・オリジナル

購入へ

江戸時代、俳句は博打のひとつだったってご存知ですか?
このムックでは、俳聖と呼ばれた芭蕉たちの生涯に触れるとともに、
誹諧に親しんだ庶民の生活や、江戸文化と俳句の関わりを解説します。
俳句を知りたい人も江戸文化に興味のある人も楽しめる
グラビアたっぷりの俳句入門書です!

『まるごとわかる!新選組』
hyoshi-S-1.jpg

shinsengumi_1.jpg shinsengumi_2.jpg


2013年4月27日発売   [出版社: 学研 ]

購入へ

あまり知られてないですが、2013年は新選組結成150周年。
日野・京都・会津では新選組イベントがだくさん行われています。
そんな新選組の決定版が学研から発売!
イラストや図版、ビジュアル満載で結成から土方の散り様まで解説。
付録として、持ち運びに便利な「ゆかりの地」ガイドブックも付いてます。
オールインワンの新選組ムックを是非お楽しみください!!

『戦国武将巡礼の旅』
H1-4_121102sai .jpg

P02-21kanto_1106-3.jpg P22-31date_1106-2.jpg


2012年12月7日   [出版社: アスキー・メディアワークス ]

執筆:稲泉知、上永哲矢、清水克悦、清水美穂、武蔵守歴女会、萩原さちこ、目片雅絵
イラスト:岩元辰郎、輝竜司、添田一平、西野幸治、トリバタケハルノブ、明加、緑一色、オーク
マンガ:そらあすか
デザイン:ウエイド
カバーデザイン:中道智子

購入へ

戦国武将ゆかりの城や古戦場、お墓や博物館を徹底ガイド。
武将別にルートガイドで紹介しています。
オススメのお土産や食事処も付いていて、
武将観光の決定版です!

『大江戸幕末今昔マップ』
61JPfVnHfwL._SS500_.jpg

_MG_4418_1.jpg 20120915_173322_001.jpg

2012年9月3日発行   [出版社: 新人物往来社 ]

編集:かみゆ歴史編集部
執筆協力:青山誠、安倍季実子、飯山恵美、伊藤春奈、上永哲矢、信藤舞子
装幀・デザイン:株式会社ウエイド

購入へ

重ね地図が好評を博した『大江戸今昔マップ』の第2弾。
(『大江戸今昔〜』はおかげさまで4刷刊行中です。御礼!)

今回は東京に残る幕末の史跡を紹介します。
江戸を行き交った勝海舟や坂本龍馬をはじめ、
幕臣や志士たちの息遣いを感じてみてください。

趣味Do楽『人気番組で旅をする』(NHKテレビテキスト)
51zoLahMgAL._SL500_AA300_ 2.jpg

tempest_04-05_0307.jpg tempest_08-09_0308.jpg
担当ページ:「テンペスト」を観て琉球を旅する

2012年4月1日   [出版社: NHK出版 ]

執筆:上永哲矢、野田伊豆守
マンガ:原田祐仁子
デザイン・DTP:株式会社アルク

購入へ

 NHK教育テレビで4月から放送、趣味Do楽「人気番組で旅する」のテキストムック。
 ピックアップされたNHK人気3番組のうち、かみゆではドラマ「テンペスト」の回を担当しました。
 一足先に初春をむかえている沖縄を取材し、首里城やグスクなどドラマの舞台はもちろん、
 琉装体験やシーサーづくりなどを満喫しました(もちろん仕事です!)。

『歩く・観る・学ぶ 江戸の大名屋敷』原史彦著(別冊歴史REAL)
daimyou1.jpg
daimyou2.jpg daimyou3.jpg

2011年12月9日発行   [出版社: 洋泉社 ]

編著:原史彦(徳川美術館主任学芸員)
編集協力:かみゆ歴史編集部
デザイン:オーク
地図製作:エルフ、ジェイ・マップ
イラスト:ファクトリー・ウォーター
装幀写真:畠中和久

購入へ

 かつては600以上存在したという江戸の大名屋敷。
 その姿を完全に留めているものはありませんが
 よくよく探すと東京のあちこちにその痕跡を確認できます。
 古写真・歴史史料・切絵図・図版・地図をふんだんに掲載。
 大名屋敷の歴史や当時の暮らしぶりが学べるとともに、
 屋敷跡を辿って歩けるビジュアルムックとなっています。

『横須賀歴史読本』(別冊歴史読本)
9784404036544.jpg
担当ページ:「エリア別横須賀史跡ガイド」

2011年11月19日発行   [出版社: 新人物往来社 ]

執筆:清水克悦
編集協力:かみゆ歴史編集部

購入へ

 横須賀の歴史・史跡をたっぷりご案内。
 元総理・小泉純一郎、漫画家・福本伸行、歴ドル・美甘子さんらが
 この歴史豊かな港町を案内してくれます。
 かみゆでは、「エリア別横須賀史跡ガイド」の編集・執筆をお手伝いしました。

『大江戸今昔マップ』
ooedo1.jpg
ooedo3.jpg ooedo2.jpg 

2011年9月29日発行   [出版社: 新人物往来社 ]

編集:かみゆ歴史編集部
執筆:進藤舞子、清水克悦、安倍季実子
装幀・デザイン・地図製作:フォクトリー・ウォーター

購入へ

 お江戸/東京歩きの決定版!
 彩色豊かな江戸の切絵図全30点と
 道路や施設などを記した現代重ね地図を掲載。
 本書と少しの想像力を携えて、
 時空を超えたヴァーチャル・トリップをお楽しみください!

『カラー版徹底図解 東海道五十三次』
tokaido53_cov_U.jpg 
P2-P83*3-8.jpg P2-P83*3-21.jpg

2010年6月25日発行   [出版社: 新星出版社 ]

編著:かみゆ歴史編集部
デザイン:MIKAN-DESIGN(ミカンデザイン/美柑和俊+田中未来)
イラスト:こばやしまちこ
編集・執筆協力:伊藤久美、加賀新一郎、仲藤里美、青丹社

購入へ

 江戸時代の愉快痛快な旅路を、たっぷりの浮世絵、イラスト、写真で解説。
 歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」全55枚が掲載された特別折り込み付き!
  『東海道中膝栗毛』の〝超訳〟もお楽しみください。


Copyright © CAMIYU Inc. All Rights Reserved.