かみゆトップページ > 古代、中世史

制作実績

古代、中世史

マンガ 面白いほどよくわかる! 古事記
seitousya_kojiki.jpeg

2017年5月9日〜   [出版社: 西東社 ]

購入へ

スサノオの八岐大蛇退治や因幡の白兎など、
知っているようで知らない古事記の物語を
コミカライズした1冊です。
マンガの他にも古事記縁の伝承地の紹介や
古事記の謎について迫る解説ページもついています。
古事記って読んでみたいけど難しそうだな……なんて思っているあなた!
ぜひ、お手に取ってみてください。

2017年6月2日〜は全国のセブン・イレブンでも販売を展開します。

『ニャンと室町時代に行ってみた』
ニャンと室町時代に行ってみた.jpg
担当ページ:コラム1〜5

2017年4月21日発売   [出版社: KKベストセラーズ ]

購入へ

おかしな猫が各時代をご案内する「おか猫」シリーズの第2弾が登場。
今回の舞台は室町時代です。

闘茶と呼ばれる庶民の茶道から
戦の主力となった庶民の武器まで
下克上の時代の庶民にスポットライトを当てた一冊。

そのなかでかみゆはコラムを担当しました。
もぐら先生による漫画がわかりやすく室町時代を解説。
かわいい猫が目印となっていますので、お手に取ってみてください。

『地形と地理で読み解く古代史』
地形と地理で読み解く古代史.jpg
担当ページ:地形と地理で解き明かす古代史の謎10

2017年4月3日発売   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

地形や地理に着目し、歴史の出来事が「どこで」ではなく
「なぜそこで起こったのか」を解説する一冊。

古くから日本人の主食であった米の伝来ルートや
未だ結論の出ない邪馬台国の場所など
古代史の謎を徹底解説しています。

古代史を学びたい方や古代史に興味がある方に
おすすめの一冊です。

『鳥瞰イラストでよみがえる歴史の舞台』
鳥瞰イラストでよみがえる歴史の舞台.jpg

2016年12月31日発売   [出版社: 学研 ]

購入へ

関ヶ原の戦いをはじめ、
大坂の陣や戊辰戦争などの重要な合戦や
平安京や江戸城、現在の東京など
各時代の中心となった都市
40カ所を鳥瞰イラストで再現した1冊。

空からの目線だからこそ分かる各合戦が起きた
地形的意味や詳細を解説しています。

歴史ファンはもちろん
戦国時代ファンにも幕末ファンにもおすすめです。

『古代史再検証 聖徳太子とは何か』(別冊宝島)
shotokutaishi.jpg

担当ページ:第2章 聖徳太子の伝承地

2016年4月22日発売   [出版社: 宝島社 ]

購入へ

日本人ならその名を知らない人はいない聖徳太子。
古代史の最重要人物のひとりでありながら、彼の生涯は多くの謎と伝説に包まれている。
推古天皇の摂政、冠位十二階や憲法十七条の制定といった歴史で習った聖徳太子像はもちろん、
さまざまに唱えられている聖徳太子の実像に迫る1冊。

『世界史が教えてくれる! あなたの知らない日本史』
51E0Y9A5KLL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg

2015年8月31日発売   [出版社: 辰巳出版 ]

購入へ
『なぜ、地形と地理がわかると古代史がこんなに面白くなるのか』(洋泉社歴史新書)
kodaishi_ph.jpg

2015年6月22日発売   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

洋泉社から発売されている「地形と地理」シリーズの、江戸時代に続く第2段。
旧石器時代から平安時代までを50の項目に分け、そのすべてに地図がついています。

縄文時代の海岸線や東アジアとの距離感など、
地図を見てみると当時の歴史がぐっとわかりやすく感じられます。
これまで古代史にいまいち興味がなかった人にこそ、手にとっていただきたい
一冊です。

『国分寺を歩く』
kokubunji.jpeg

2014年10月31日発売   [出版社: イカロス出版 ]

購入へ

"国分寺" と聞いて、都市名や駅名、お寺そのものが思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか。
実は、古都奈良の東大寺も"国分寺"のひとつに数えられるのです。

国分寺とは今からおよそ1300年前、
聖武天皇と光明皇后夫妻によって、日本全国に国家鎮護のために建てられた寺のことでです。

北海道と沖縄を除く各都府県に建設され、
現在で判明している国分寺跡は68か所。
本書ではこの68か所の国分寺を紹介して行きます。

『つぶやき平家物語』
tsubuyaki1.jpg

tsubuyaki2.jpg tsubuyaki3.jpg

2011年12月26日発売   [出版社: アスキー・メディアワークス ]

執筆協力:稲泉知
デザイン・DTP:株式会社ファクトリー・ウォーター(山岸全、木下春圭)
イラスト:岩元辰郎、輝竜司、添田一平、明加、トリバタケハルノブ、竹村ケイ
企画・編集協力:かみゆ歴史編集部

購入へ

 「もしも歴史人物がSNSをやっていたら……?」
 そんな愉快な歴史のIFが実現しました。
 源平争乱を彩る100人超の人物が、
 謀議のさなかも合戦中もつぶやきまくり。
 さらに、琵琶法師による140字ダイジェスト&盛りだくさんの図版で
 眺めているだけ歴史が学べる一冊です!
 日本一わかりやすい(当社比)『平家物語』入門ガイド。

『乙女の「平家物語」』 井上渉子著
otome1.jpg
otome2.jpg otome3.jpg

2011年12月22日   [出版社: 新人物往来社 ]

著者:井上渉子
イラスト:日本マンガ塾/九楽いっこ
マンガ:西川かおり
装幀・デザイン:中道智子(株式会社アルク)
編集協力:かみゆ歴史編集部

購入へ

 時代の変革期に生まれ、動乱の時代を生きた
 26人の「泣ける」生き様——。
 強く、激しく、儚い『平家物語』の世界を
 イラスト&シュートストーリー&歴史エッセイで綴ります。

『源平興亡三百年』中丸満著(ソフトバンク新書)
417HBUaHM3L._SL500_AA300_.jpg

2011年12月19日発売   [出版社: ソフトバンク クリエイティブ ]

著:中丸満
企画・編集協力:かみゆ歴史編集部

購入へ

 絶大な人気を誇る武士のブランドであった源氏と平氏。
 本書ではその誕生から平家と源氏が滅びるまでの三百年間に焦点をあて、
 数多の合戦と無数の陰謀に彩られた、 源平興亡の歴史を描き出します。
 ゾクゾクするほどの血湧き肉躍る因縁の物語が展開されます。

季刊『歴史魂』VOL.5
111202_topimage2.jpg
rekidama5-2-2.jpg rekidama5-4.jpg
担当ページ:特集「平清盛と源平30年戦争」「ペリー荻野の時代劇超入門」

2011年12月6日   [出版社: アスキー・メディアワークス ]

文:稲泉知、上永哲矢、川口裕司、中丸満、堀五朗
イラスト:岩元辰朗、輝竜司、添田一平、明加、トリバタケハルノブ、竹村ケイ

購入へ

 第一特集「平清盛と源平30年戦争」を担当。
 「清盛を知るキーワード」「きよもりくん出生双六」「源平対決7番勝負」「源平1000年ヒストリー」など
 歴史魂ならではのコンテンツが盛りだくさん。
 ほか、時代劇専門家・ペリー荻野さんの新連載もはじまります。


Copyright © CAMIYU Inc. All Rights Reserved.