かみゆトップページ > 幕末~近現代

制作実績

幕末~近現代

『なぜ、地形と地理がわかると現代史がこんなに面白くなるのか』(洋泉社歴史新書)
51-DrRXtjUL.jpg

2017年3月2日   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

「なぜ、その場所で起きたのか」
変わりつつある世界秩序を理解するために
100年の現代史を、地形的・地理的要因から読み直す。
地形と地理から読み解くシリーズ第5弾。

『鳥瞰イラストでよみがえる歴史の舞台』
鳥瞰イラストでよみがえる歴史の舞台.jpg

2016年12月31日発売   [出版社: 学研 ]

購入へ

関ヶ原の戦いをはじめ、
大坂の陣や戊辰戦争などの重要な合戦や
平安京や江戸城、現在の東京など
各時代の中心となった都市
40カ所を鳥瞰イラストで再現した1冊。

空からの目線だからこそ分かる各合戦が起きた
地形的意味や詳細を解説しています。

歴史ファンはもちろん
戦国時代ファンにも幕末ファンにもおすすめです。

『歴史群像 12月号』
歴史群像12月号.jpg
担当ページ:火力の増大が城と攻城戦を変えた!

2016 年11月5日   [出版社: 学研 ]

購入へ

太平洋戦争や戦国時代を中心に検証し紹介している雑誌。

その中で大型鉄砲や大砲が起こした火力の増大のページを担当。
対砲撃用に変化した城や大型火器が大量に投入された大阪冬の陣などを
紹介しています。

戦国幕末名将列烈伝2017週めくりカレンダー
2017CL-565.JPG

2016年9月12日   [出版社: 学研プラス/トライエックス ]

購入へ

2014年に制作した
『戦国武将イラスト名鑑』『幕末志士イラスト名鑑』の
素敵なイラストがひとつにまとまったカレンダーが登場!

大河ドラマで人気の真田幸村や、
涼しい顔立ちの土方歳三など、
毎週違ったイケメンに出会えます。

『花燃ゆ 完結編』(NHK大河ドラマ・ストーリー)
51j-FkqcW1L._SX353_BO1,204,203,200_.jpg
担当ページ:特集「時代を創った明治期の女性たち」

2015年9月30日発売   [出版社: NHK出版 ]

購入へ

2015年のNHK大河ドラマ
『花燃ゆ』の公式ファンブック。

明治を迎えて新しい時代を歩いていく
主人公・美和の人生にクローズアップした完結編。

かみゆでは、明治時代の女性のファッションや歴史、
当時活躍した女性を紹介する解説ページを担当しました!

雑誌『時空旅人』「広岡浅子が生きた時代」

担当ページ:広岡浅子を支えた異人たち「五大友厚」「成瀬仁蔵」「村岡花子」など

2015年9月30日発売   [出版社: 三栄書房 ]

購入へ

2015年9月から放送中!
NHK朝の連続ドラマ小説「あさが来た」
主人公のモデル、広岡浅子に迫る

明治の女性実業家にして、その豪快な気質から
「一代の女傑」と呼ばれた広岡浅子。
本誌では原作の『土佐堀川』をベースに
浅子を取り巻く人々と時代を解説。
広岡浅子とは一体何者なのか?
どういう時代を生きたのか?
ぜひ、本誌でドラマの予習を!

『世界史が教えてくれる! あなたの知らない日本史』
51E0Y9A5KLL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg

2015年8月31日発売   [出版社: 辰巳出版 ]

購入へ
『日本刀ビジュアル名鑑』
nihonto_meikan.jpg

2015年6月26日発売   [出版社: 廣済堂出版 ]

購入へ

日本刀ブーム到来を受け、
かみゆ歴史編集部で2冊目の刀剣関連書籍を手がけました。
今回は「ビジュアル」と銘打ち、
古刀から現代刀に致るまで、100本近い刀剣の写真を掲載。
それぞれ鑑賞のポイントとなる部分をアップにし、
丁寧に説明を行いました。

また、現代刀匠の川﨑晶平刀匠に、
日本刀の制作や、文化を継承することの難しさ、
昨今の日本刀ブームなどについてもインタビューをさせていただきました。

日本刀を専門に取り扱っていらっしゃる骨董商の銀座長州屋様にも、
刀剣の実際の鑑賞方法や、取り扱い方についてもお伺いさせていただきました。

刀剣をどう見ればいいのか、どう楽しめばいいのかの手引きとなっています。
どうぞよろしくお願いします!

『花燃ゆ 前編』(NHK大河ドラマ・ストーリー)
NHKhanamoyu.jpeg
担当ページ:大石学先生取材「獄中で生まれた松陰の思想と言葉」

2014年12月20日   [出版社: NHK出版 ]

購入へ

2015年NHK大河ドラマ『花燃ゆ』の公式ストーリーブックとなります。
2014年は特に大河ドラマ関連本の多い年でしたが、
NHK出版さんからのお声がけ、光栄でございました。

こちらの中で、大石学先生に吉田松陰が獄中でつちかった思想について伺いました。

実は松陰、獄中で苦難の日々を送ったのかと思いきや、
獄中でも講義を行い、囚人たちと積極的に交流を持っていたのです。

当時の牢獄はどんなシステムで動いていたのか、
投獄されていた囚人はどんな人物が多かったのか、
現代とは違う“牢獄”と、特異な場所で松陰が培った思想と言葉とは?

もちろん、ストーリーそのものや、
関係者のみなさまへのインタビューも必見です!

『吉田松陰の妹・文 歴史読本』(別冊歴史読本)
rekigun-hanamoyu.jpeg

2014年12月14日   [出版社: KADOKAWA ]

購入へ

歴史雑誌の老舗、『歴史読本』さんで毎年刊行される、大河ドラマの解説本。
今年もお手伝いさせていただきました!

巻頭では2015年NHK大河ドラマ『花燃ゆ』に出演されている、
文役の井上真央さんと吉田松陰役の伊瀬谷友介さん、
チーフプロデューサーを務められている土屋勝祐さんの対談を収録!

歴史好きお笑い芸人である松村邦洋さんにも、
『花燃ゆ』への期待や、大河ドラマ愛を語っていただきました。

エンタメ要素だけでなく、もちろん歴史の解説も盛りだくさんです。
文の関わった松陰、久坂玄瑞、楫取素彦(小田村伊之助)の3名を取り上げ、
今回は楫取素彦のご子孫である、能彦さんにもご登場いただきました。

その他にも、大河ドラマゆかりの地の紹介や、
長州史の解説、松下村塾生たちの紹介など盛りだくさんです。

この先1年楽しめる1冊となっております!

『杉文と幕末の志士たち』
humi-bakumatu.jpg

2014年11月28日   [出版社: 英和出版 ]

購入へ

2015年大河ドラマ『花燃ゆ』。
激動の幕末を舞台に、吉田松陰の妹・文の生涯を描きます。

本書では、そんな文が生きた時代に活躍した幕末志士たちの生き様を紹介。
吉田松陰をはじめ、久坂玄瑞などが活躍した長州志士はもちろん、
維新の立役者となった坂本龍馬、
佐幕派の筆頭として活躍し、現在も人気の衰えない新選組も登場します!

そしてこの時代、「開国派」「攘夷派」「尊王派」「倒幕派」などなど、
思想が入り乱れているので、学ぼうとして思想の壁にぶち当たる人も多いのでは。
今回はそんな複雑な幕末の思想の流れも読み解いて行きます。

人物からも思想からも楽しめる幕末本です!

『系図でたどる日本の名家・名門』(別冊宝島)
meike.jpeg

2014年11月17日   [出版社: 宝島社 ]

購入へ

2000年の歴史を誇る天皇家をはじめ、
現在の宮家や政治家、財閥などの
日本の名家・名門の方々の血縁関係を分かりやすく解説する1冊。

「安倍晋三、麻生太郎は実は縁戚」、
幕末まで続いた大名家と宮家との血縁関係はここで繋がる、
歌舞伎や能楽、茶道など、日本の伝統文化の継承ルートは?などなど。
血縁を紐解くことで、その血族が当時どう歴史に影響を与えたかにも触れています。

ご好評により重版もかかっており、
近日中に第二版が刊行される予定です!

『幕末志士イラスト名鑑』
bi_cover_4c_0916.jpg

2014年10月7日   [出版社: 学研パブリッシング ]

購入へ

今年7月に発売された『戦国武将イラスト名鑑』の続編が発売になりました!
幕末に活躍した50人の志士をピックアップ!
幕末志士たちがイラストでよみがえります!
坂本龍馬や高杉晋作、土方歳三など、
おなじみにの人物から、篤姫、新島八重ら女性陣も参戦!

偉人たちがどんな時代にどんな活躍をしたのかの歴史的な解説から、
恋人やライバルなどのミニコラムも充実の幕末本です。

小学校高学年向けの書籍となりますが、
大人が読んでも楽しい1冊です。

来年は幕末がテーマの大河ドラマということもあり、
人物予習にもいかがでしょうか?

『松陰の妹・文と松下村塾』
humi-to-syokasonjyuku.jpeg

2014年9月29日   [出版社: 三才ブックス ]

購入へ

2015年の大河ドラマ『花燃ゆ』の主役となった吉田松陰の妹・文。
名前を聞いて頭に「?」が浮かぶという人も少なくないはず。
そんなみなさまへ、実際に彼女がどんな人生を送ったのか、
大河ドラマの前に、予習はいかがでしょうか?

文の生涯の解説はもちろん、夫となった2人の男性・久坂玄瑞、楫取素彦の生き様。
松下村塾で教えを受けた生徒たちの活躍、
長州幕末史、偉人の妹列伝などなど、もりだくさん!

ドラマのチーフプロデューサー・土屋勝裕氏へのインタビューや、
主演・井上真央さんのコメントなど、ドラマの情報も万歳です!

雑誌『時空旅人』vol.22「第一次世界大戦開戦100年」
coverzi.jpg
担当ページ:第1章「大戦前夜の欧州と世界の情勢」

2014年9月26日   [出版社: 三栄書房 ]

購入へ

第1章「大戦前夜の欧州と世界の情勢」と担当。
ビスマルクと統一ドイツの誕生から、
大戦前夜のバルカン問題の激化まで、
18世紀から19世紀にいたる激動の欧州史を解説しました。

2014年は第一次世界大戦勃発から100周年。
中国の台頭やウクライナ情勢、不安定化する中東など
世界は19世紀の帝国主義時代へと
逆戻りしていると評論されることもありますが、
第一次世界大戦の勃発は決して帝国主義の帰結などではなく、
ボタンの掛け違いから生じた「望まれない戦争」でした。
そうした愚行を繰り返さないために、
人類は現在まで多様な国際機関、国際活動を通じて
戦争を起こさないための国際的なセーフティネットを張ってきたことを
きちんと認識する必要があると痛感しました。

『新選組巡礼の旅』
I-2_shin_hyoshi.jpg

shinjyun_0620-1.jpg shin_3.jpg

2013年6月26日   [出版社: アスキー・メディアワークス ]

購入へ

新選組ファン必見、というか垂涎!
新選組の関連史跡を紹介する『新選組巡礼の旅』が発売。
多摩や京都のみならず、必死の抵抗を続けた伏見、
義を貫いた東北戦線、そして土方が最期を遂げた箱館と、
新選組ゆかりの地はすべて網羅。
荒々しくも儚いその軌跡を、是非たどってみてください。

季刊『歴史魂』vol.12
130606_topimage.jpg

20130620_231747-2.jpg 20130620_232133.jpg


担当ページ:特集「新選組の死にざま」、特集「会津城決戦への道」、連載「秘密のケンミン城」「歴トーーク!」「戦国武将占い」など

2013年6月7日発売   [出版社: アスキー・メディアワークス ]

購入へ

残念で残念で仕方ありませんが、歴史魂は今号で休刊。
散りゆく媒体にふさわしく(?)、
今号では「新選組の死にざま」と「会津城決戦」を特集しました。

これまで『歴史魂』に関わっていただいみなさま、
どうもありがとうございました。
『歴史魂』はなくなっても、
「超娯楽ヒストリーマガジン」の精神は永遠に不滅です!

『まるごとわかる!新選組』
hyoshi-S-1.jpg

shinsengumi_1.jpg shinsengumi_2.jpg


2013年4月27日発売   [出版社: 学研 ]

購入へ

あまり知られてないですが、2013年は新選組結成150周年。
日野・京都・会津では新選組イベントがだくさん行われています。
そんな新選組の決定版が学研から発売!
イラストや図版、ビジュアル満載で結成から土方の散り様まで解説。
付録として、持ち運びに便利な「ゆかりの地」ガイドブックも付いてます。
オールインワンの新選組ムックを是非お楽しみください!!

雑誌『日経エンタテインメント!』2013年4月号
cover_1304.jpg

20130306_194227.jpg 20130306_194256.jpg


担当ページ:特集「イマドキ面白テレビ番組」内、「『八重の桜』八重を導き影響を与えた男性たち」「長谷川博己インタビュー」

2013年3月4日発売   [出版社: 日経BP社 ]

購入へ

イマドキテレビ番組特集内の大河ドラマのページを担当。
八重の夫となる川崎尚之助役の
長谷川博己さんにインタビューしました!
ドラマではこれから、八重との恋バナを経て結婚へと盛り上がり、
その後、会津戦争の悲劇と別れが待ち構えています。
ドラマの展開も今から楽しみです。

『会津に恋して』 小日向えり著
51yTRdTz3ML._SS500_  .jpg

2012年10月23日発行   [出版社: 新人物往来社 ]

著者:小日向えり
デザイン:中道智子(アルク)
編集協力:かみゆ歴史編集部

購入へ

元祖歴ドルであり、2012年会津親善大使である
小日向えりさんの最新刊。
ときに熱く、ときに切なく、
新島八重と幕末会津藩をめぐる24人の物語が紡がれます。

『大江戸幕末今昔マップ』
61JPfVnHfwL._SS500_.jpg

_MG_4418_1.jpg 20120915_173322_001.jpg

2012年9月3日発行   [出版社: 新人物往来社 ]

編集:かみゆ歴史編集部
執筆協力:青山誠、安倍季実子、飯山恵美、伊藤春奈、上永哲矢、信藤舞子
装幀・デザイン:株式会社ウエイド

購入へ

重ね地図が好評を博した『大江戸今昔マップ』の第2弾。
(『大江戸今昔〜』はおかげさまで4刷刊行中です。御礼!)

今回は東京に残る幕末の史跡を紹介します。
江戸を行き交った勝海舟や坂本龍馬をはじめ、
幕臣や志士たちの息遣いを感じてみてください。

季刊『歴史魂』VOL.6
120302_topimages.jpg rekidama7-2.jpg rekidama7-4.jpg

担当ページ:特集「新選組 時代と闘った蒼狼たち」、「戦国就活ナビ 1560年版」、新連載「秘密のケンミン城」など

2012年3月6日発売   [出版社: アスキー・メディアワークス ]

文:稲泉知、上永哲矢、川口裕司、萩原さちこ、堀五朗
イラスト:土林誠、輝竜司、添田一平、原田祐仁子、明加、トリバタケハルノブ

購入へ

50ページにおよぶ「新選組」特集。
装幀・扉・ページイラストは戦国BASARAでお馴染みの
土林誠さんの描き下ろし。

「戦国就活ナビ 1960年版」では、
あなたが戦国時代に就職活動することになったら? という設定で、
戦国大名を会社四季報風に解説してます。
戦国就活は大名分析が第一。

城メグリストさんの新連載「秘密のケンミン城」もスタート。

雑誌『時空旅人』vol.6「坂の上の雲を歩く」
51NN0mjEFqL._SL500_AA300_.jpg
shiba2.jpg shiba3.jpg
担当ページ:司馬遼太郎と『坂の上の雲』

2011年12月1日発売   [出版社: 三栄書房 ]

購入へ

 NHKスペシャルドラマの完結編放送を記念したワンテーママガジンです。
 かみゆでは司馬遼太郎さんの読み物、司馬遼太郎記念館のインタビューなどを担当。

『横須賀歴史読本』(別冊歴史読本)
9784404036544.jpg
担当ページ:「エリア別横須賀史跡ガイド」

2011年11月19日発行   [出版社: 新人物往来社 ]

執筆:清水克悦
編集協力:かみゆ歴史編集部

購入へ

 横須賀の歴史・史跡をたっぷりご案内。
 元総理・小泉純一郎、漫画家・福本伸行、歴ドル・美甘子さんらが
 この歴史豊かな港町を案内してくれます。
 かみゆでは、「エリア別横須賀史跡ガイド」の編集・執筆をお手伝いしました。

雑誌『時空旅人』vol.5「 昭和怪物伝」
kaibutuden1.jpg 
kaibutuden2.jpg kaibutuden3.jpg
担当ページ:「文化」岡本太郎、三島由紀夫、寺山修司、円谷英二、手塚治虫、黒澤明  「経済」正力松太郎、瀬島龍三、中内功、井深大、安藤百福、松永安左エ門  「コラム」美空ひばり

2011年10月13日発売   [出版社: 三栄書房 ]

執筆:葦田万、上永哲也、倉本さおり、長野伸江、長谷川敦、日野慎介、松永良平、山田清機

購入へ

 昭和という時代をたくましく、したたかに生き抜いた31人の偉人・怪物を紹介。
 かみゆでは「文化」「経済」のジャンルを担当しました。

『学び直す日本史 近代編』
20110309_232652.jpg

 20110309_232713.jpg 20110309_232741.jpg

2011年3月23日頃発売   [出版社: PHP研究所 ]

編集協力:かみゆ歴史編集部
執筆:飯山恵美、倉本さおり、長野伸江
ブックデザイン:印牧真和
図版作成:ファクトリー・ウォーター
本文イラスト:石田とをる

購入へ

幕末から現代までのややこしい時代を、豊富な図解で解きほぐす。
歴史の授業では駆け足で終わった日本の近代史を、もう1度学び直してみましょう!
<古代編>と<中世・近世編>も同時発売。

『スッキリ!幕末』(文庫ぎんが堂)
1001_sukkiri_1.jpg 1001_sukkiri_2.jpg

2010年2月11日発行   [出版社: イースト・プレス ]

執筆:稲泉知、多田奈津子、長野伸江、堀五郎
本文イラスト:添田一平
本文図版:吉良久美
ブックデザイン:タカハシデザイン室
本文DTP:明昌堂

購入へ

幕末の複雑な人間関係が面白いほどよくわかる。坂本龍馬から新撰組、篤姫まで、50点以上の人物相関図付き。「幕末は難しいから…」と敬遠している人にこそ読んでもらいたい一冊。


Copyright © CAMIYU Inc. All Rights Reserved.