かみゆトップページ > 2015年 制作事例

制作実績

2015年 制作実績

『真田一族巡礼の旅ガイド』
sanada_cover_mihon.jpg

2015年12月19日発売   [出版社: KKベストセラーズ ]

購入へ

異色の歴史ガイドブック。
2015大河ドラマの主役・真田信繁(幸村)と、
その父・昌幸、兄・信之の3人が、
真田一族の歴史を解説しながら、ゆかりの地を案内します。
真田の〝聖地〟といえる上田や松代はもちろん、
幽閉された九度山、決戦の地である大坂城周辺、
そして幸村の子孫が住んだ白石・蔵王まで。
真田家のルーツから明治維新までの史跡を完全網羅しています。

昌幸・信之・信繁の3人といっしょに、
真田の〝聖地巡礼〟にいざ出発!!

『真田丸 前編』(NHK大河ドラマ・ストーリー)
20151215201127-0001.jpg
担当ページ:特集「真田〝幸村〟伝説ひもとく」、巻頭観音「戦国時代勢力マップ」ほか

2015年12月19日発売   [出版社: NHK出版 ]

購入へ

NHK大河ドラマのオフィシャルムック。
かみゆでは、特集「真田〝幸村〟伝説ひもとく」を執筆しました。
江戸時代の講談から現在のゲームまで、
ファンタジー上の幸村はどう語られ、描かれてきたのかを解説します。

雑誌『一個人』2016年1月号「開運とご利益の神社とお寺入門」
ichikojin.jpg

担当ページ:第2特集「福を呼び込む!年越しの作法」

2015年12月10日発売   [出版社: KKベストセラーズ ]

購入へ

年始に欠かせない初詣にピッタリな神社や、
作法を紹介した雑誌「一個人」の特集ページを担当。

特集ページでは、お正月のしきたりや作法を解説!
門松、鏡餅、初詣、お雑煮などなど、
年末年始のしきたりっていろいろありますよね。
それらにはすべて由来があり、
良い一年を迎えるための縁起がたくさん!
お正月の意味を再確認しながら、年越しの準備をしてみてはいかが?

『昔ながらの暦に学ぶ日本のしきたり』(ふくろうBOOKS)
nihon-no-shikitari.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

2015年12月4日発売   [出版社: 宝島社 ]

購入へ

春、夏、秋、冬と四季のある日本。
毎日、少しずつ移ろう自然の変化を、
人々は「二十四節気」「七十二候」という形で表しました。

豊かな四季折々の風景を写真で大きく見ながら、
節句やお盆といった、しきたりに触れられる1冊です。
旧暦と新暦の違いや、手紙やメールで使える季節の挨拶の解説、
さらに、季節やしきたりに関する豆知識が散りばめられています。

『日本の仏像巡礼名鑑』

2015年11月19日発売   [出版社: 廣済堂出版 ]

購入へ

「仏像を詳しく知りたいけど難しそう……」
「仏像の本って厳かすぎて手に取りづらい」
なんて思っているそこのあなたに!

3つの鑑賞ポイント付きでわかりやすく、
ちょっぴりポップな仏像の本が発売します!
この本を片手に全国の仏像さまに逢いに行ってみてください。
あなたのお気に入りの美仏に逢えますようにーー

雑誌『歴史人』2015年11月号「戦国武将の城」
rekishijin.jpg
担当ページ:特集内「戦国武将の名城178」など

2015年10月6日発売   [出版社: KKベストセラーズ ]

購入へ

今年国宝に指定されたばかりの松江城天守の表紙が印象的な『歴史人』、
今号では「戦国武将の城」を大特集。
かみゆでは178城を一挙に紹介する「戦国武将の名城178」のページを担当しました。

このページ以外にも、ディープな現存12天守の解説や
人気沸騰中の「天空の山城」特集など盛りだくさん!
ぜひお手にとってみてください。

『春秋戦国 500年の興亡』(別冊歴史REAL)
shunjusengoku.jpg

2015年10月5日発売   [出版社: 廣済堂出版 ]

購入へ

日本が弥生時代に突入しようという頃、
中国では血で血を洗う壮絶な争いが繰り広げられていた。
紀元前770年から、秦の始皇帝が中国を統一する紀元前220年までのこの期間を、
のちの世の人々は「春秋」「戦国」時代と呼ぶ——。

人気マンガ「キングダム」の舞台である春秋戦国時代の歴史をわかりやすく解説しているのはもちろん、
主要人物の紹介、当時の戦い方や文化までわかる1冊。
これであなたも春秋戦国マスター!

『花燃ゆ 完結編』(NHK大河ドラマ・ストーリー)
51j-FkqcW1L._SX353_BO1,204,203,200_.jpg
担当ページ:特集「時代を創った明治期の女性たち」

2015年9月30日発売   [出版社: NHK出版 ]

購入へ

2015年のNHK大河ドラマ
『花燃ゆ』の公式ファンブック。

明治を迎えて新しい時代を歩いていく
主人公・美和の人生にクローズアップした完結編。

かみゆでは、明治時代の女性のファッションや歴史、
当時活躍した女性を紹介する解説ページを担当しました!

雑誌『時空旅人』「広岡浅子が生きた時代」

担当ページ:広岡浅子を支えた異人たち「五大友厚」「成瀬仁蔵」「村岡花子」など

2015年9月30日発売   [出版社: 三栄書房 ]

購入へ

2015年9月から放送中!
NHK朝の連続ドラマ小説「あさが来た」
主人公のモデル、広岡浅子に迫る

明治の女性実業家にして、その豪快な気質から
「一代の女傑」と呼ばれた広岡浅子。
本誌では原作の『土佐堀川』をベースに
浅子を取り巻く人々と時代を解説。
広岡浅子とは一体何者なのか?
どういう時代を生きたのか?
ぜひ、本誌でドラマの予習を!

雑誌『歴史REAL』「闘将真田一族」
51mA3khLtvL._SX367_BO1,204,203,200_.jpg
担当ページ:巻頭折り込み「系図と関係図でわかる!真田一族のすべて」「真田三大聖地をゆく」など

2015年9月9日発売   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ
『聖書入門』(ふくろうBOOKS)
51C3kn32boL._SX348_BO1,204,203,200_.jpg

2015年9月4日発売   [出版社: 宝島社 ]

購入へ

聖書に記された物語を知ることで、
西洋絵画はもっと楽しく鑑賞できる!

「天地創造」「バベルの塔」「受胎告知」といった聖書の名場面を
美しい西洋絵画をふんだんに用いてわかりやすく解説。
絵画の鑑賞ポイントもしっかりおさえています!
また、「キリスト教の神って何?」「旧約と新約の違いは?」といった
素朴な疑問も解決する、まさに入門書としてぴったりの1冊です。

雑誌『時空旅人』「日本刀--天下名刀の物語」
51Lbnshr10L._SX363_BO1,204,203,200_.jpg
担当ページ:「凜と咲く、拵の美」「日本刀を継承する匠たち」「名刀に出会える博物館&寺社」など

2015年9月2日発売   [出版社: 三栄書房/グローバルプラネット ]

購入へ
『世界史が教えてくれる! あなたの知らない日本史』
51E0Y9A5KLL._SX352_BO1,204,203,200_.jpg

2015年8月31日発売   [出版社: 辰巳出版 ]

購入へ
『"復元"名城 完全ガイド』
61+5SebGwwL.jpg
スクリーンショット 2015-07-30 18.50.24.pngスクリーンショット 2015-07-30 18.49.46.png


2015年7月31日   [出版社: イカロス出版 ]

購入へ

「白すぎ城」として話題になった姫路城大天守、
豪華絢爛な本丸御殿が復元され、
天守の木造での建て替え計画でも注目を集める名古屋城。
近年、城の復元プロジェクトが盛り上がりをみせています。

しかし、一口に復元といってもその実情はさまざま。
ここでは史実に基づき、従来の工法で復元された城ばかりを集めました。
 
それぞれの城がどのように資料を見つけ、
どうやってばく大な復元資金を工面したのか?
そこには、城を誇りに思う人々のドラマがありました。

復元された城だけでなく、
現在発掘調査が進む城のレポートも掲載。
歴史の定説をくつがえす大発見や、
最新技術を導入した調査方法に胸躍ります。

数百年の歴史を超えてよみがえった、新たな街のシンボル。
城の歴史が今日も更新され続けていることがわかる一冊です。

『まち歩き地図 東京 2016』
担当ページ:特集「切絵図と現代地図でたどる 大江戸さんぽ旅」

2015年7月2日発売   [出版社: 朝日新聞出版 ]

購入へ

「詳細な地図でまち歩きをもっと楽しく!もっと便利に!」をテーマに、
朝日新聞出版からガイドブック「まち歩き地図」シリーズが新登場しました!

かみゆでは切絵図(きりえず)と言われる古地図を使って、
江戸の町を歩く、「大江戸さんぽ旅」のページを担当させていただきました。

本書を手に、江戸の面影を探してみてください。

雑誌『歴史REAL』「日本の城」
real_ph.jpg

担当ページ:「徹底図解!城のしくみとパーツ入門」ほか

2015年7月10日発売   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

毎号中身の濃い特集を展開している『歴史REAL』が、今月は城を大特集!
ビギナー向けの城の入門編ということで、
かみゆでは城のパーツや建物ごとの見どころ紹介を担当しました。

城のシンボルでもある天守の解説や、
天守以外にもまだまだある城の魅力をわかりやすく解説。
城の見方だけでなく、城歩きの実践的なコツや持ちものガイドなども充実しています。
これからの夏休み、城巡りの旅のお供にどうぞ。

『武将の散りぎわー戦国の敗者たち』
chirigiwa2.jpg

2015年6月29日発売   [出版社: 英和出版社 ]

購入へ

2014年8月に刊行された『武将の散りぎわ―敗れゆく者たちの壮絶な死 』。
ご好評につき第二弾が刊行となりました!

諸行無常の戦国時代。名家・名門の武将たちも次々と没落していきました。
今回の巻頭に登場するのは、そんな滅亡した名家の人々です。

五大梟雄と銘打って、北条早雲、陶晴賢、斎藤道三、宇喜多直家、真田昌幸らが登場!

その他、加藤清正や蒲生氏郷など、
暗殺説の根強い武将たちの散りぎわや、
もちろん戦場で花々しく散った猛将たちの最期も紹介します!

『日本刀ビジュアル名鑑』
nihonto_meikan.jpg

2015年6月26日発売   [出版社: 廣済堂出版 ]

購入へ

日本刀ブーム到来を受け、
かみゆ歴史編集部で2冊目の刀剣関連書籍を手がけました。
今回は「ビジュアル」と銘打ち、
古刀から現代刀に致るまで、100本近い刀剣の写真を掲載。
それぞれ鑑賞のポイントとなる部分をアップにし、
丁寧に説明を行いました。

また、現代刀匠の川﨑晶平刀匠に、
日本刀の制作や、文化を継承することの難しさ、
昨今の日本刀ブームなどについてもインタビューをさせていただきました。

日本刀を専門に取り扱っていらっしゃる骨董商の銀座長州屋様にも、
刀剣の実際の鑑賞方法や、取り扱い方についてもお伺いさせていただきました。

刀剣をどう見ればいいのか、どう楽しめばいいのかの手引きとなっています。
どうぞよろしくお願いします!

『なぜ、地形と地理がわかると古代史がこんなに面白くなるのか』(洋泉社歴史新書)
kodaishi_ph.jpg

2015年6月22日発売   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

洋泉社から発売されている「地形と地理」シリーズの、江戸時代に続く第2段。
旧石器時代から平安時代までを50の項目に分け、そのすべてに地図がついています。

縄文時代の海岸線や東アジアとの距離感など、
地図を見てみると当時の歴史がぐっとわかりやすく感じられます。
これまで古代史にいまいち興味がなかった人にこそ、手にとっていただきたい
一冊です。

『物語で読む日本の刀剣150』(イースト新書Q)
token150_0507.jpg

2015年5月10日   [出版社: イースト・プレス ]

購入へ

2015年の年明けから爆発的な刀剣ブームが到来していますが、
弊社でも日本刀の書籍を制作いたしました!

神代の時代の神剣や、戦国武将たちが愛した名刀、
幕末志士が自身の“魂”として佩刀していた刀たちのエピソードを、
150本掲載しています。

三日月宗近などの天下五剣はもちろん、
現在、失われてしまった刀剣もたくさん登場します!

巻頭には、童子切安綱や、獅子王、一期一振などのビジュアルが掲載され、
物語だけでなく、目でも楽しめます。
刃文や地鉄など、刀の見方についてもなるだけ丁寧に解説しました。

今年は多くの美術館や博物館で日本刀の展示が予定されているそうです。
刀の見方はもちろんですが、
各刀剣の歴史的な背景がわかると楽しさも倍増です!

こちらの1冊をどうぞおともに!


****************************************************************

追記(2015.6.9)

ご好評につき、第二版が刊行となりました!
みなさま本当にありがとうございます!
弊社でも最短での重版に驚いております。
多くの方にお手にとっていただけたことに感謝です。

今後とも、本書をどうぞよろしくお願いします。

雑誌『日経おとなのOFF』2015年6月号
1506l.jpg

担当ページ:特集「今見ておきたい名城ガイド」など

2015年5月6日   [出版社: 日経BP社 ]

購入へ

平成の大修理を終え、6年ぶりに一般公開された姫路城。
新幹線開通で行きやすくなった金沢城など北陸の城、
没後400周年に湧く家康ゆかりの名城など、
今が旬のお城を大特集しています!

特に姫路城は8ページにわたり生まれ変わった姿を徹底解説。
撮影スポットマップもついているので、
「白すぎ城」を訪れる際のお供にしてみてください。

月刊『セーノ!』2015年5月号

2015-0501.png



2015年5月1日   [出版社: おおいたインフォメーションハウス ]

購入へ

大分県内の大人向け情報誌「月刊セーノ!」の
2015年5月号が発売!
先月公開したばかりの「大分県立美術館(通称:OPAM)」の
特集内で、館長の新見隆先生へのインタビューページを
弊社が担当しました。
新しい大分の魅力、発見してみては?

雑誌『michino』Vol.1
michino.jpg
担当ページ:歴彩人「謎に包まれる雑賀衆の指導者 雑賀孫市」、わかやま城巡り旅「和歌山城」

2015年4月30日   [出版社: 産経新聞社 ]

購入へ

「道の駅」をテーマにした雑誌『michino』が産経新聞社様から創刊されました。

かみゆでは、和歌山県に拠点を置いていた雑賀衆と、
その頭領であった雑賀孫市の解説と、
和歌山城の紹介をさせていただいております。

『江戸城の秘密』原史彦監修
edojo.jpg

2015年4月11日   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

徳川幕府の時代には天下人の居城として、明治以降は天皇の住まう皇居として、
東京の中心で町の変遷を見守ってきた江戸城。
歴史ファンにはなじみ深い存在ですが、実は知らないことも多いはず。

江戸城にはなぜ坂道が多い?
大名たちの登城ルートは?
そんな江戸城の秘密を一挙紹介!
わかりやすいQ&A形式で、あなたの知らない江戸城に迫ります。

新書サイズなので持ち運びもラクラク。
暖かくなってきたこれからの季節、
ぜひこの本を手に江戸城を歩いてみてください。

『これが皇居です』(ふうろうBOOKS)
koukyo 18.48.23.jpg

2015年4月3日発行   [出版社: 宝島社 ]

購入へ

天皇陛下の住まう皇居を取り上げた一冊。
皇室の行事や家系図といった
日本人なら知っておきたい皇室の基礎知識をはじめ、
晴れの日の皇族アルバムなど
皇室ファン必見の出来となっています。

また、桜や紅葉に彩られた皇居の四季や、
皇居が育んだ動植物の姿も大特集。
江戸城の遺構解説に加え、
周辺の銅像・美術館マップもついているので、
皇居巡りのお供となること請け合いです。

『日本の山城 100名城』(別冊歴史REAL)
yamajiro100_cover2.jpg

2015年2月4日発売   [出版社: 洋泉社 ]

購入へ

数年来「城ブーム」が続いていますが、
近年ではこれまで年輩の男性の領域だった〈山城〉に、
女性や若者が積極的に登城するようになってきました。

本書は、これからますます盛り上がるだろう
「山城ブーム」に先駆けた一冊です。
城郭研究家の中井均先生、加藤理文先生、城郭ライターの萩原さちこさんに
100名城選定の監修をしていただき、
研究者や各自治体の教育委員会の方に執筆をお願いしました。
写真や縄張り図をふんだんに掲載しており、
チャートやアクセス、データも豊富。
山城の魅力を余すところなく伝えています。
山城ファンのみならず、
お城ビギナーや戦国時代ファンの方々でも楽しめる一冊です。

※本書作成にあたっては、監修・執筆者の方、縄張り図の作図者の方、
各城の資料館や各自治体の教育委員会の方など、
本当に多くの関係者の方々にご協力いただきました。
どうもありがとうございました!

雑誌『時空旅人』「大人が観たい美術展2015」
jikutabibito_bijyututen2015.jpeg

担当ページ:【第1特集】「ルーヴル美術館展」、「マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展」〜【第2特集】「桃山時代の狩野派」、【第3特集】一部の美術展紹介

2015年1月23日   [出版社: 三栄書房 ]

購入へ

毎年刊行されている時空旅人別冊『大人が観たい美術展』。
今年は2015年に開催される63件の展覧会をご紹介。
展示作品についての詳細な解説も行っています。

かみゆでは西洋の風俗画や印象派、
日本美術では今年400周年を迎える琳派と、
日本画壇に欠かせない狩野派を担当させていただきました。

展示予定の美術作品も画像つきでご紹介しております。
今年の美術館・博物館めぐりのご参考にいかがでしょうか?


Copyright © CAMIYU Inc. All Rights Reserved.