かみゆトップページ > お知らせ>  かみゆ通信2012年3月号/歴史魂/ストーンズ/ボストン美術館展

株式会社かみゆ お知らせ

かみゆ通信2012年3月号/歴史魂/ストーンズ/ボストン美術館展


 いつもお世話になっております。かみゆの滝沢です。
 東京はまだまだ底冷えする日が続きますが
 みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 さて、このメールはかみゆと関わりのある方々を中心に、
 弊社で手がけた媒体の情報をお届けいたします。
 早いもので、2012年も2か月半が過ぎました。
 今年に入って弊社で携わった媒体を中心にご紹介します。

 その前に、年齢性別不詳のポンズさんが毎日お届けする
 かみゆツイッターはこちらから↓↓
http://twitter.com/camiyu2009

*次回以降、このようなメールがご不要の方はお気軽にご返信ください。失礼いたしました。


★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『歴史魂』VOL.6「新選組」大特集号
 幕末を駆け抜けた群狼たちの生き様に迫る!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

◎『歴史魂』vol.6
アスキー・メディアワークス/3月6日発売/780円(税込)

▼歴史魂HP
http://rekidama.jp/

▼Amazon
http://amzn.to/AfwyFQ

 超娯楽ヒストリーマガジン『歴史魂』、
 今号の第1特集は「新選組~時代と闘った蒼狼たち~」。
 結成から土方歳三の死まで、新選組のすべてがわかる大特集。
 戦国BASARAでおなじみの土林誠さんの
 描き下ろしイラストも満載です。

 その他、かみゆの制作ページはこちら↓↓

●特集「戦国就活ナビ 1560年版」
 あなたが戦国時代に就職活動することになったら? という設定で、
 戦国大名を会社四季報風に紹介してます。
 面接必勝法や縁取之紙の書き方など、就活マニュアルも充実。
 就職・転職活動中の人は必見??

●新連載「秘密のケンミン城」
 第1回:岐阜県
 城を通じて、その県の「県民性」を暴いちゃおうという
 大胆不敵な新連載。
 毎回、あなたの地元の名城の秘密や
 知られざる迷城を取り上げます。
 執筆は城メグリストさんです。

▼城メグリストさんHP
http://46meg.jp/

●連載「ペリー荻野の時代劇超入門」
 第2回:必殺シリーズ
 コラムニストで時代劇評論家・ペリー荻野講師による時代劇講座。
 日本テレビ界の伝統芸能ともいえる時代劇は、
 こんなにもおもしろく、時には笑えるコンテンツなのです。


《『歴史魂』関連の書籍》 

◎『つぶやき平家物語 ~140字でわかる平清盛と源平合戦~』
アスキー・メディアワークス/2011年12月発売/840円(税込)/企画・編集協力:かみゆ歴史編集部
http://amzn.to/vc5SZw

 「もしも歴史人物がSNSをやっていたら......?」
 そんな楽しい妄想を実現したこの一冊。
 源平争乱を彩る100人超の人物が、
 謀議のさなかも合戦中もつぶやきまくりです。

 Amazonでは、
 毀誉褒貶、たくさんのレビューをいただきました。
 趣味性に走りすぎたのはちょっと反省......。
 でも、話題になるのは嬉しいものですね。

http://amzn.to/vc5SZw


◎『ビジュアル日本の名将100傑』
アスキー・メディアワークス/12月15日発売/1890円(税込)
http://amzn.to/wmV1cu

 弊社の制作ではありませんが、
 100名将のイラストが掲載された豪華本。
 古代の大海人皇子から日露戦争の秋山好古まで網羅。
 名将の智謀と精神が、時代を超えてどう受け継がれたかが一望できます! 


★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 『大人のロック!』2か月連続リリース
 1冊まるごとストーンズ&UK大特集号!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

◎大人のロック!特別編集『ザ・ローリング・ストーンズ』
日経BP社/2月9日発売/1260円(税込)
http://amzn.to/wlFglN

 今年結成50周年をむかえる稀代のバンド、ローリング・ストーンズ。
 彼らの軌跡をディケイドごとに振り返るとともに、
 メンバーのキャラクターやディスコグラフィを徹底解説。
 本誌バックナンバー+新規記事で構成しています。

 六十路をこえたミック・ジャガーやキース・リチャーズがセクシーすぎて、
 校了前はストーンズ酔いをしてしまいました。


◎『大人のロック!』2012年春号
日経BP社/3月1日発売/980円(税込)
http://amzn.to/wWYyES  

 ビートルズ&ストーンズのダブル50周年&
 ロンドンオリンピック開催を祝した、UKロック大特集号。
 かみゆでは50ページに及ぶ
 「UKロック・レジェンドの系譜」を担当。
 60年代以降のUKロック50年の歴史を、
 スーパースターの系譜とイギリス社会の変化の両面から読み解きます。


★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アートファン必見! 
 男の隠れ家別冊『幻の国宝』
 「ボストン美術館展」開催記念号です
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

◎『時空旅人vol.6 幻の国宝~ボストン美術館に見る日本~』(男の隠れ家特別編集)
三栄書房/2月17日発売/780円
http://amzn.to/wXRCT2

 来週3月20日から東京国立博物館で開催される(6月より全国巡回)
 「ボストン美術館 日本美術の至宝」展の記念号。
 里帰りした「幻の国宝」92点中、55点を一挙掲載。
 ボストン美術館の歴史とコレクション、
 国外にある日本美術の名品、ジャポニスムの変遷などの周辺解説も充実です。

 かみゆでは近世絵画の解説、ジャポニスムと海外の日本美術、
 美術展の名品紹介などを中心に制作しました。

▼「ボストン美術館 日本美術の至宝」展
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1416


★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まだまだ人気の韓流歴史ドラマのおともに
 『よくわかる古代韓国・朝鮮王朝の歴史と人物』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

◎『よくわかる古代韓国・朝鮮王朝の歴史と人物』
新人物往来社/3月17日発売/1680円
http://amzn.to/ydohYI

 人気の韓国時代劇を楽しむために知っておきたい韓国の歴史。
 古代から朝鮮王朝までの2500年の歴史を、豊富なビジュアルで紹介します。
 最新ドラマ情報あり、詳細な人物相関図あり、
 同時代・同系統の日本と韓国の歴史人物を取り上げた歴史読み物あり、
 歴史好きでもドラマ好きでも楽しめる一冊です。
 

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ドラマ「テンペスト」の舞台・沖縄へ
 NHK番組『人気番組で旅する』テキストムック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆
 
◎『人気番組で旅する』
NHK出版/3月27日発売/1050円
http://amzn.to/xNwRxG

 NHK教育テレビで4月から放送、
 趣味Do楽「人気番組で旅する」のテキストムック。
 ピックアップされたNHK人気3番組のうち、
 かみゆではドラマ「テンペスト」の回を担当しました。
 一足先に初春をむかえている沖縄を取材し、
 首里城やグスクなどドラマの舞台はもちろん、
 琉装体験やシーサーづくりなどを満喫しました(もちろん仕事です!)。
 
 パッケージツアーでは味わえない
 ちょっとディープな琉球・沖縄の旅をご案内します。


★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 三刷決定! 
 『廃城をゆく』と『大江戸今昔マップ』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

 かみゆ歴史編集部が編集制作した2冊、
 『廃城をゆく』(イカロス出版)と『大江戸今昔マップ』(新人物往来社)の
 三刷が好評発売中です。
 ご愛顧、ありがとうございます。

◎『廃城をゆく』
イカロス出版/2010年6月発売/1600円(税込)
http://amzn.to/zhmfJF

▼『廃城をゆく2』と『あやしい天守閣』もあわせてどうぞ
http://amzn.to/AnHN1b
http://amzn.to/zkQXul


◎『大江戸今昔マップ』
新人物往来社/2011年9月発売/1995円(税込)
http://amzn.to/xQyKOm


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ あとがき ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

歴史系の媒体に携わっている楽しみのひとつが、
取材で地方に行けること。
先月はNHK出版の取材で沖縄に行かせていただきました。
季節的に、ピーカンの青空!というわけにはいきませんでしたが、
現地の方の協力もあり、充実の取材(&連夜の●●)でした。

今月は真田昌幸や幸村の取材に
群馬・長野の関連史跡を巡る予定です。
まだ春の訪れを感じる旅にはならなそうです。

さて、東日本大震災から1年。(これ書いている間も長い揺れがありました)
個人的にはこの間に友人の不幸もあって一瞬凹みましたが、
結局はポジティブな意味で
「考えてもしょうがないな」という結論に戻ってきます。
考えているヒマあったら少しでもおもしろいものをつくって、
出版界を盛り上げ、歴史業界や音楽業界を盛り上げ、
日本経済を活性化させないといけないと
ボトムラインから考えたりしています。

あっ、すいません、個人的な話を。。

それでは今後とも、よろしくお願い申し上げます!

Copyright © CAMIYU Inc. All Rights Reserved.